◆メニュー◆

家庭用脱毛器2トップ☆ ケノン vs トリア

背中

女性なら、1度は経験するであろう『ムダ毛処理』の悩み。
カミソリで剃ってもすぐ生えるし、チクチクが気になるし、カミソリ負けも(;´Д`)

 

そんなお悩みを解決してくれるのが、≪脱毛≫
今ではかなりメジャーになり、電車のつり革広告や、ホット〇ッパービューティーなどでいろんな脱毛サロンの広告を目にします。
男性だって、ヒゲ脱毛に通うほど!

 

そして、最近テレビや雑誌で多く取り上げられ、話題を呼んでいるのが『家庭用脱毛器』!!

 

脱毛サロンに行かなくても、≪自宅で≫≪好きな時間に≫≪自分で≫ケアできちゃうんです(*'▽')

 

中でも売れ筋2トップが、ケノンとトリア。
一口に脱毛器と言っても、この2つ、全然違うんですよ!!

 

何がどう違って、効果はどうなの??

 

という疑問を元脱毛サロン勤務の私がマルっと解消し、
皆さんの 「自分に合った脱毛方法」 を見つけるお手伝いをします(`・ω・´)☆

ケノン、トリアの簡単比較

まずは簡単に、2つの商品を比較してみましょう。

 

ケノン

トリア

本体価格 ¥69,990(公式サイト割引後) ¥39,800(公式サイトでキャンペーン中)
生産国 日本 アメリカ
脱毛種類 光脱毛 レーザー脱毛
照射面積


通常・・・2.5cm × 3.7cm


直径8mmの円形

本体の重さ 120g (大きめのニンジン1本) 700g(約トウモロコシ1本)
出力レベル

レーザーより低い
(10段階調節可能)

高 
(光脱毛の約3倍、5段階調節可能)

痛み ほとんどない パチンとはじくような痛み
照射スピード

1照射後、約5秒のチャージ時間
6連射機能あり(1照射を6回に分ける)

チャージ時間はほぼなし
追加費用 カートリッジ交換 バッテリー交換
美顔機能 あり なし
保証期間 1年間 2年間(30日間返品保証あり)
公式サイト 自宅で本格脱毛と美顔が1台で!「脱毛器ケノン」 トリア公式サイト

 

単純に比較するとこんな感じです(*'▽')
この表を見てわかるように、同じ『家庭用脱毛器』でも、全然違うんです!

 

まず、脱毛方法から違いますから!!

 

チェック 光脱毛とレーザー脱毛  どっちが良いと思いますか?
答えは、≪人それぞれ≫です。
目的や、あなたが望む使い方、求める効果などによって選ぶべき脱毛法は違います。

 

これから更に詳しくこの2商品を比較していくので、自分に合うのはどちらなのか、考えながら読んでみてください(*^^*)

注意すべき比較ポイント@〜脱毛方法〜

脱毛の種類

脱毛の方法は大きくわけて4つあります。

 

*光脱毛(フラッシュ脱毛)
*レーザー脱毛
*針脱毛
*ワックス脱毛

 

まず、ここでは関係ない2種類の脱毛を軽くご説明(*^_^*)

 

※針脱毛・・・毛穴1本1本に針を刺し、電気を流して毛根を死滅させる方法
okほぼ完璧な永久脱毛
アラートものすごい痛み&時間も費用もかかる

 

 

※ワックス脱毛・・・脱毛専用ワックスを塗り、毛とワックスを接着させ、はがすと同時に毛を引き抜く
ok施術後すぐにツルツルの状態になる
アラート肌への負担が大きく、赤み、かゆみなどを引き起こす可能性がある
  引き抜くだけなので、減毛の効果はなく、すぐにまた生えてくる

 

 

針脱毛はひと昔前まで主流でしたが、もっと気軽にできる技術の開発により、今ではほとんど行われていません。
ワックス脱毛は、即効性はあるものの、いわゆる脱毛効果・減毛効果はないので、その場しのぎの方法ですね。

 

今回重要になってくるのは、光脱毛とレーザー脱毛!!
くわしくお話していきます。

 

光脱毛って??

光脱毛は、別名フラッシュ脱毛と呼ばれ、脱毛サロンやエステサロンで使われる方法です。
サロンによってマシン(光の種類)が異なり、有名なのは「IPL脱毛」や「SSC脱毛」。
結局はどちらも『光脱毛』なんです!

 

毛根のメラニン色素に反応する光を利用し、毛根を破壊する仕組みで、
毛の成長を抑制し、生えるスピードを遅らせたり、毛を細くする効果があります(*^_^*)

 

think 同時に美肌ケアも可能!!
フォトフェイシャルって聞いたことありませんか?
光を利用した美顔法です。
※フォトフェイシャルは、医療機関のみで行われる医療行為です

 

もちろん、脱毛と美顔では目的が違い、使用する光が少し異なるので、脱毛中の美肌効果はオマケといった程度。
とはいえ、同時にお肌のケアができちゃうのは事実です!!

 

そこに着目したケノンには、≪美顔専用カートリッジ≫が!!
ケノンを購入するなら、是非この美顔カートリッジでフェイシャルケアもやってみてください(*´▽`*)

 

脱毛器ケノン

 

レーザー脱毛って??

基本的にレーザー脱毛は、医療レーザー脱毛と呼ばれる医療行為なので、
美容外科や皮膚科などの医療機関でしか受けられません。

 

じゃあどうして家庭でできるの??

 

私も最初驚きました!笑

 

家庭用のレーザー脱毛器は要するに、光脱毛よりも強く、医療レーザー脱毛よりも弱い って事なんですね。

 

ちょっと専門的なお話になりますが・・・
脱毛器のエネルギー単位をJ(ジュール)で表します。

 

 

光脱毛 ・・・ 20ジュールまで出力可能
医療用レーザー脱毛 ・・・ 60ジュールまで出力可能

 

ただし、マシンによってそもそもの光の種類、波長が異なるため、この数値だけで比較はできません!!
参考までに、という事で(;´・ω・)

 

ケノンは、ジュール数は公表していませんが、トリアはレベルが5段階調節でき、6〜22ジュールと公表しています。

 

think 安心の クラス1レーザー 使用
そんなに高い出力を自宅でなんて大丈夫なのか?
と思い調べましたが、ご安心を(´-ω-`)

 

国際電気基準会議(IEC)の定めるレーザー機器における安全基準の「class1」に相当し、
レーザープリンターやDVDプレーヤーなど、どこのご家庭でも使われている製品と同基準の安全設計です(*´▽`*)

 

また、肌に接触してないと照射されないセンサーが付いているため、誤作動も避けられます!


 

光脱毛とレーザー脱毛の効果

ずばり、強いエネルギーで照射sできるレーザー脱毛のほうが効果が早いです。
例えば、光脱毛なら1年かかるところ、レーザーなら約半分の半年で効果が出てくるはずです。

 

その代償が 『痛み』 (´-ω-`)

 

強い光で、効果も早い = 痛みあり arrow レーザー脱毛
時間をかけて、お肌に優しく = 痛みなし arrow 光脱毛

 

永久脱毛ではありません

注意しておきたいのが≪永久脱毛≫について。
永久脱毛とは、医療機関でのみ使える表現で、脱毛サロンやエステサロンが「永久脱毛」と謳って広告を出すことは禁止されています。

 

多くの人が誤解していますが、残念ながら
永久脱毛 = 一生毛が生えてこない という事ではないんです!!

 

脱毛後、ある一定期間を過ぎた時点で、ある一定量毛量が減っている状態 の事を言います。

 

 

毛って、しぶといんですよ(;´・ω・)
でも、毛量が減るのは確実!!

 

ある程度長い目で見て、継続的に施術していく事が大切です(*^_^*)
一生ツルツル になれなくても、それに近い状態にはなれますからね♪

注意すべき比較ポイントA〜追加費用〜

ケノン カートリッジ交換

ケノンの電源方式は、コンセントから直接電源を取ります。
そのため、施術中に電源が切れたり、パワーダウンすることがありません!
いつでも同じパワーで照射できます。

 

追加費用がかかるのは、カートリッジの交換時。
ケノンのカートリッジの種類は↓↓
カートリッジ

 

ラージカートリッジが標準装備となり、照射回数は
レベル1の場合・・・約20万発
レベル10の場合・・・約13000発

 

つまり・・・

 

身長160cm 体重50kg が全身脱毛できる回数 
(体の表面積 約15000平方センチ ÷ 照射面積7平方センチ)
レベル1 → 93回
レベル10 → 6回

 

となります!
体全体の表面積で単純計算したので、
腕の内側や内もも、手のひら、足のうら、顔 など、脱毛しない部分も含まれてます。

 

なので実際は、レベル10でも10回ぐらいは可能だと思われます(*^_^*)

 

追加で購入の場合 ・・・ ¥7700税込

 

7700円の追加で、また同じだけ全身脱毛が出来ちゃうという事です!!
これはすごい!!

 

カートリッジの交換ができる = 本体はずっと使える
使い捨てじゃなく、とてもエコですね(*´▽`*)

 

最近類似品が出回っているそうなので、公式サイトでの購入をお勧めします。
ボタン2

 

チェック 家族みんなでケアできちゃう!!
カートリッジ調節できるので、本体1台あれば家族みんなで一緒に使えます(*'▽')
それぞれで必要なカートリッジを購入し、本体のみ共有すれば良いんです!

 

家族共有

 

1つのカートリッジを共有だと、デリケートゾーンなどに使うにはちょっと・・・
衛生的にも問題ですよね。。。

回数

でも2台も買うのはもったいない!!
姉妹や親子で1台を共有する人、実はたくさんいるんですよ(*'ω'*)カートリッジごとに回数も決まっているので、ケンカにもなりません!笑
照射の残り回数は、画面表示でとってもわかりやすいです♪

 

 

トリア バッテリー寿命

トリアはリチウムバッテリーを使った充電式です。
1回の充電で使用できる時間は30分〜40分。
改良されたとはいえ、割と短め・・・(*_*)

 

充電にかかる時間は、高速充電でも2時間〜2時間半。
※充電中の使用はできません

 

30分使ったら2時間待たないといけません。

 

様々な体験談を見てみると、1回の充電で約1000回(レベル1)は照射できそうです。
1000発 ・・・ 両ひざ下 1回分

 

腕+ワキのみ、ひざ上のみ、というように小分けにケアする必要があります。

 

でも、光脱毛と違い多少痛みを伴うので、少しずつ行う方が負担が少なくて良いですよ(*'ω'*)
充電可能回数は約500回なので、そこがバッテリー交換の目安となります。

 

ケノンと同様に 『160cm 体重50kg 全身脱毛』 で計算してみると、

 

体面積15000平方センチ ÷ 1000回 → 15回の充電で全身脱毛が1回できる
500回(充電可能回数) ÷ 15回(全身1回) → 33回

 

レベル1で使用した場合、33回の全身脱毛ができます。
これも、脱毛に関係ない部分が含まれているので、実際はもっと可能♪
※レベルを上げると少なくなります。 

 

チェック 携帯にも使われるリチウムバッテリー
皆さんスマホで経験した事があるであろう問題が・・・
リチウムバッテリーは、劣化すると電池の持ちがだんだん悪くなり、使用できる時間が短くなっていくんです。

 

使わなくても劣化するので、しばらく使っていなかったのに久々に取り出したら使えない・・・
なんて事もあり得ます( ;∀;)
使わなくても、3か月に1度は充電してあげると長持ちしますよ♪

 

バッテリーの交換は¥19950 で、本体まるごと新品と交換!!
これはうれしい☆

 

1度購入すれば、次から新品がこの値段で手に入るって事です(*´▽`*)
ボタン6

注意すべき比較ポイントB〜使用NG部分〜

VIO脱毛できる?

水着
サロンでは恥ずかしくてできないけど、家庭で脱毛できるならVIOは是非やりたい!!という人は多いです。
最近では、お手入れしていない女子はいないのでは?というほど、みんなお手入れしています!!
しかし、VIOはとてもデリケートな部分。トラブルが起きると大変なので、自分での施術は注意が必要!

 

◎ VIO脱毛のメリット
水着を着る時や、男性に対する見た目の問題はもちろんのこと、VIOのお手入れは衛生面にとっても効果があります。
アンダーヘアの脱毛により、毎日必ずするトイレでの排泄物の付着が減り、また毎月の月経中の経血やおりものの付着もなくなり、雑菌の繁殖が激減!!
蒸れも少なくなるので、かぶれやかゆみの原因もなくなります。

 

見た目ケアと同時に、衛生面の問題も改善できるので、VIOのお手入れはしておきたいものですね(*'ω'*)

 

現代では、5人に1人の女性が膀胱炎を起こしていると言われているんです。
その原因のひとつは、雑菌の繁殖。
ウォシュレットを使っても、アンダーヘアがあるorない で、洗われ方が随分変わってきますよ!


トリアはVIOへの使用は禁止されています。
体験談を見てみると、「コールセンターに問い合わせてみたけど、使用は禁止」という書き込みもありました。

 

一方ケノンは、≪推奨はしない≫というだけで、『禁止』とは言っていません。
自己責任で、という事ですね。

 

VIOは、本当に「超デリケート」な部分。腕や足と比べて毛も濃いので、脱毛の中でも一番痛い部分と言っても良いでしょう。
お肌に優しく作られているケノンでも、VIOは痛い という口コミがありました。
トリアはレーザーなので、相当痛いと思います(+_+)
トリアの使用禁止というのは、痛みを伴うし、出力が強く自分での処理はトラブルが起きる危険性があるという事なのでしょう。

 

Vライン(ビキニライン)はともかく、Iゾーン、Oゾーンの自己処理の際は、自分でも見にくく、粘膜もあるので、鏡などを使いながら慎重に行ってください。

 

毛が濃い分、効果も出やすい箇所なので、一気にケアしようとせず、弱い出力で時間をかけて脱毛していくことをお勧めします!!

 

顔への使用は??

ヒゲや眉毛の脱毛はできるのでしょうか?
レーザー式のトリアは、鼻より上の使用が禁止されています。
鼻下の産毛(ヒゲ)には使えますが、眉毛はNG!!!
レーザーが目に入ると失明の恐れがあるからです。

 

一方ケノンは、顔への使用ができます。
美顔カートリッジがあるぐらいですからね(*´▽`*)
脱毛と同時に、シミ、しわ、たるみにも効果があります!!嬉しすぎる!!

 

眉毛専用のアタッチメントもありますよ♪

 

もちろんケノンも、光が直接目に入るのは危険なので、最善の注意をしながらケアしてください!!

脱毛効果を生かすために

脱毛サロンでも家庭用脱毛器でも同じですが、施術の際の注意点があります。

 

毛剃りは2日前に!

脱毛をすると決めたら、毛抜きの使用はやめましょう!毛根がない状態で照射しても、脱毛効果はありません。
カミソリで余分な毛を処理しておく必要がありますが、2日前に処理しておきましょう♪
光は黒色に反応するので、1mm程度伸びた状態での照射が一番効果的だからです。

 

日ごろから保湿を!

肌の水分量があがると、光やレーザーの通りが良くなり、脱毛効果が上がります。
また痛みの軽減にもなります♪
日ごろからボディクリームや保湿クリームを使うようにしましょう。
照射は、肌に何も塗っていない状態の時に行ってください!
日焼け止めや、クリームを塗った状態で行うと、脱毛効果は半減します!!

 

日焼けはしないで!

脱毛の光やレーザーは『黒色』に反応します。
肌が黒いと、肌に反応してヤケドの原因にもなりますし、脱毛効果が得られない事がほとんど。
また、施術後の日焼けもNGです!
脱毛後はお肌が敏感になっているので、刺激するようなことは避けましょう。
熱を与えると赤みや炎症の原因になるので、紫外線だけでなく、激しいスポーツや熱いお風呂、サウナやお酒も当日は控えた方が良いです。

☆まとめ☆

足
人気の家庭用脱毛器、違いを理解していただけましたか?
高い買い物なので、単純な値段だけで購入するのは、とてももったいないです!!
せっかく買うのだから、自分の目的に合ったものを選びましょう☆

 

ケノン購入向きの方

h5痛みが苦手

h51度に広範囲(全身)ケアしたい

h5お肌に優しい方が良い

h5VIO脱毛したい

h5美顔ケアも同時にしたい

h5家族で一緒に使いたい

h5国産製品が良い

h5軽い方が良い

脱毛器ケノン

 

トリア購入向きの方

h5効果が早いのが一番!

h5痛みに強い

h5部分分けして少しずつケアしたい

h5保証期間が長い方が良い



 

※アフターケアをしっかりしましょう※
脱毛後のお肌は、軽いヤケド状態です。
指示がなくても、保冷剤で冷やすなどの冷却をしてあげましょう。
その後、化粧水やクリームなどで保湿するのがベストです(*^_^*)

 

◆メニュー◆